青に染めたい!!

 

 

 

 

この度、オーダーがあったので、青色に染める実験☆

IMG_3734

(写真では、多少わかりにくいが、左上:青、左下:緑、右:紫)

 

ブリーチ3回後、知る人は知ってる、マニックパニックのライラック色で15分。

当店取り扱いの、ベリーズカラーで、深緑と、青単品。

 

予想以上にすんなり紫と青がでてくれました。

 

少し紫よりではありますが、シャンプーするたびにぬけて、

 

紫→青→緑→黄色

 

になってゆきます。

 

マニキュアより、とても簡単に鮮やかな色が入る時代になってきました!

 

最近はこの塩基性カラートリートメントが美容業界の新しい波な気がします。

 

その代表的なのが、マニックパニック。または、カラーバターだろうか。

その他メーカーも、新商品として開発していっているみたいです。

 

通常のヘアカラーは、アルカリ剤と過酸化水素を使い、キューティクルに負担をかけ、色味を内部で化学反応、そして発色。

 

マニックパニックなどのカラートリートメントは、

 

トリートメントが主成分で、キューティクルに負担がなく、色味を外側付近に入れ込むことができる。

 

黒髪を明るくするチカラはないが、明るければ、明るいほど、発色鮮やかな色が可能(色落ちは多少早め)。

 

 

カラーや、マニキュアのみの時代に比べると、

 

新たな可能性が広がりました!!ヽ(´▽`)/

 

これで、白髪が染まれば、最高です!

2015年12月9日 | カテゴリー : ヘアカラー | 投稿者 : hairs little