呼吸de血行促進 ~続~

前回のブログ『呼吸de血行促進』が

 

多くの方に読まれていたので、

 

さらに、深くまとめてみました。

 

前回、腹式呼吸が良いと書いていましたが

胸式、複式の両方のメリットを書いていきます。

「胸郭」の画像検索結果


胸式呼吸

胸式呼吸は、主に胸を使う呼吸方法。

胸郭(背骨、肋骨、胸骨)の前後、左右、上方に動く呼吸。

 

そのため、

胸式呼吸は

胸郭を構成する関節や筋肉が

大きく関わってきます。

 

胸式呼吸のメリット

   胸式呼吸は、

   胸郭お構成する背骨、肋骨、胸骨の関節や筋肉を

    動かすことで柔らかさをお促します。

デメリット

胸式呼吸をしすぎると

その筋肉が緊張し

首、肩、胸郭の筋肉が緊張して、

首、肩などの痛み、コリ、動きにくくなります


腹式呼吸

腹式呼吸はお腹を使った呼吸。

胸式呼吸と違い、

胸郭の下へ横隔膜が拡がり、

内臓が前方に押されるためお腹が大きく膨らみます。

これが腹式呼吸といわれる理由です。

腹式呼吸はデメリットがほとんどありません

 

メリット

横隔膜が働くと内臓を圧迫し運動が促され、

内臓に対してのマッサージ効果が生まれます。

 

内臓がマッサージされることにより副交感神経系が活性化され、

リラックス(ストレス軽減)

また、

便秘の解消。

免疫力アップ・代謝アップ(内臓マッサージによる血流改善)
肩こり、首の痛み、手のしびれ、背中の痛みの改善

ストレートネックの改善
腹圧を鍛えられるのでぽっこりお腹や胃下垂を改善
過呼吸、息苦しいなどの改善

 

 


このように、どちらの呼吸が悪いということはありません。

普段の呼吸を意識して偏らない呼吸法を

取り入れると体にとって良い作用をもたらします。

寝る前や、時間のあるとき、呼吸法をお試し下さい。


ヘアーズ リトル 福井

堺市中区 新家町690番地 072-349-6902

2017年2月10日 | カテゴリー : 美容コラム | 投稿者 : hairs little