祝婚歌

先日、お客様が結婚式に出席して

 

スピーチで話そうとしている

 

詩 を教えてもらいました。

 

心に突き刺さりました 笑

 

なので、ブログに書くことにしましたヽ(´▽`)/

(ご存知な方もいらっしゃるとは思いますが)

 

吉野弘 さんという方の詩で

スピーチで使っていいのかどうかという著作権についても

これは「民謡のものなので(パブリック・ドメインみたいなもの)ご自由にどうぞ」

ということだそうです。


『祝婚歌』 吉野弘
二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい


 

もし、結婚式のスピーチすることがあれば、、

これを言おう!と心に決めましたヽ(´▽`)/

 

ある…かな。。。Σ(゚д゚lll) 笑

 

 

ヘアーズリトル 福井

072-349-6902

堺市中区新家町690

2017年10月28日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : hairs little