カラーが及ぼす影響

毛染め(カラー)は20代、30代前半くらいだと、

 

人にもよりますが、2ヶ月から3ヶ月ペース。

 

黒髪が伸びてきて気になると染めるペースですが、

 

 

白髪がでてくると、(目立つところにでてくるものだから)

1ヶ月から1ヶ月半ほどで染めるペースになる30代以降。

 

そのペースで染めていくのだから、頭皮の負担ももちろんあります。

 

50代60代になると、髪もだんだん細く、ハリ・コシがなくなっていく。

ま、そうゆうものだから…と、諦めません!

 

年をとると、血流、血液、細胞、ホルモンの観点から、髪も細くなるんですが、

 

その前に、カラーの影響ってどうなの!!!!

と思いまして。。

 

市販も美容室のも含めてヘアカラー(アルカリカラー)とは(流行しているイルミナもスロウも)

 

基本2つの液を混ぜて作ります。

 

1つが、染料の入ったアルカリ剤。

白髪染めだと、ほぼ必ずといっていい、『ジアミン』という

白髪を染めてくれる優秀だが、アレルギー成分でもある。

2つめが、過酸化水素(日本だと6%まで、海外はだいたい12%までと規制されてる)

 

これらを混ぜて、化学反応を起こさせて、髪を明るくしたり、色を入れたり、白髪を染めることができます。

 

マニキュアや、カラートリートメント、酸性カラー以外は、

どんなに、優しいカラー、オーガニックカラーといっても、

アルカリと過酸化水素やジアミンは必ず入っているのですが

 

カラーした直後にシャンプーをしますよね。

 

でも、シャンプーでは取れない、取りきれない残留しちゃう物質があるんです。

 

それが、アルカリと過酸化水素。

 

 

アルカリが残ると、キューティクルが開き、髪のパサつきや色落ちの原因

 

過酸化水素は、毛穴からでた皮脂っを酸化させ(過酸化脂質)、

髪を薄く細くさせてしまう原因なんです。

 

今までは、この残留させないためにシャンプー後に

 

スプレータイプの液を使っていたのですが、

 

頭皮ケアとして物足りないので

 

ジャジャーーーン!!

「シェルパ 炭酸」の画像検索結果

「シェルパ バッファーソーダ」の画像検索結果

泡上にでてくる炭酸ケア!

 

・残留アルカリケア

・残留酸化物ケア

・肌荒れ抑制

・残臭ケア

 

いいものがありました。

 

これをカラー後の頭皮ケアに導入することにしました!

 

(マテリアルカラー、髪質改善カラーには、この炭酸ケア込みでさせていただいております。)

 

 

 

いつまでも、きれいな、頭皮、髪、楽しい日々をこれからも送るために、

 

お時間、2~3分はいただきますが、宜しくお願い致します!

 

 

599-8232  堺市中区新家町690 ヘアーズリトル

 

ラインでもご予約承っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

福井 聖之

2016年春カラー! 堺 白鷺 Hair`s Little

 

 

春の新色が2色でましたヽ(´▽`)/

 

グレージュ&モーブ

 

今回は、柔らかい雰囲気を作り出す色、モーブ。

 

メーカー説明

『トーンの暗い髪を染めれば大人っぽい深みのある色になり、

 

ブリーチされたトーンの明るい髪を染めれば、しっとりした優しい色に仕上がります。』

実際染めてみましたヽ(´▽`)/

IMG_3867

10トーン~11トーン 前回はオレンジベージュ系でカラー 褪色して表面毛先は多少黄色味がでている状態。

今回は、8レベルの モーブカラーで染めて、 1~2トーンダウン。

 

仕上げは、コタの流さないトリートメントB3をワンプッシュ。

髪質は、中軟毛。サイドが前にはねるクセ。

 

ハンドドライのみ。ブラシは使わず。

色味は、ラベンダーっぽいピンク。

 

中彩度で、確かに、柔らかいラベンダーピンク系。黄色味もカバーでき、ツヤ感も良☆

 

春にピッタリのカラーでしたヽ(´▽`)/

 

是非みなさんお試しあれ~!!

 

Hair`s Little 072-349-6902 堺市中区新家町690

 

青に染めたい!!

 

 

 

 

この度、オーダーがあったので、青色に染める実験☆

IMG_3734

(写真では、多少わかりにくいが、左上:青、左下:緑、右:紫)

 

ブリーチ3回後、知る人は知ってる、マニックパニックのライラック色で15分。

当店取り扱いの、ベリーズカラーで、深緑と、青単品。

 

予想以上にすんなり紫と青がでてくれました。

 

少し紫よりではありますが、シャンプーするたびにぬけて、

 

紫→青→緑→黄色

 

になってゆきます。

 

マニキュアより、とても簡単に鮮やかな色が入る時代になってきました!

 

最近はこの塩基性カラートリートメントが美容業界の新しい波な気がします。

 

その代表的なのが、マニックパニック。または、カラーバターだろうか。

その他メーカーも、新商品として開発していっているみたいです。

 

通常のヘアカラーは、アルカリ剤と過酸化水素を使い、キューティクルに負担をかけ、色味を内部で化学反応、そして発色。

 

マニックパニックなどのカラートリートメントは、

 

トリートメントが主成分で、キューティクルに負担がなく、色味を外側付近に入れ込むことができる。

 

黒髪を明るくするチカラはないが、明るければ、明るいほど、発色鮮やかな色が可能(色落ちは多少早め)。

 

 

カラーや、マニキュアのみの時代に比べると、

 

新たな可能性が広がりました!!ヽ(´▽`)/

 

これで、白髪が染まれば、最高です!

2015年12月9日 | カテゴリー : ヘアカラー | 投稿者 : hairs little

秋カラーにチェンジ!

こんにちは!

 

ヘアーズリトル福井です!

少しずつ涼しくなる気配。

 

秋の気配が近づいて参りました!?

 

ということで、さっそく

 

IMG_2980 (1) 夏は12トーンのアッシュ系

からの

IMG_3022 IMG_3029洗いたて…なぜかサラサラヘアーです。

色は、流行色3色ご用意しております。

内、アッシュブラウン(^-^)8トーン仕上がり、濃いアッシュで秋ヘアー!

IMG_3012そして、ワックスはこれくらい!コタHO-WAX使用。

IMG_3038

毛先中心にむらなくつけて、ボリュームでないので、上に上に、くしゃくしゃさせます!

※前髪は最後に毛先のみにつまんで、整えます!

 

前髪を流し、トップのふんわりを崩さず、サイドを少し下ろして、

もう一度、前髪と、浮きやすいもみあげをつまんで完成!!

IMG_3042 IMG_3050

乾かした時はサラサラ直毛なのに、くしゃっとすると、パーマ風。。。軟毛を活かしたスタイリングでしたーー。

 

自撮り…(恥)

オーナー 福井

Hair`s Little  堺市中区新家町690番地 072-349-6902

2015年8月29日 | カテゴリー : ヘアカラー | 投稿者 : hairs little

取り扱いカラー(髪質改善ベリーズカラー編)

やっと本題に入れます。。。

 

長くなってすいません(´Д` )

 

Hair`s Little 取り扱いベリーズカラー

 

(メリットもあるので、アルカリカラーももちろん取り扱っていますが)

 

「傷まない・痛くない・臭くない」

②肌や、髪に優しい弱酸性

③ジアミン(白髪を染める成分)を少量で染めれる

④ベリーズカラーはトリートメント(化粧水や乳液)をベースにカラーを作っていて、アンモニアなど入っていないので、臭くないし、痛くない!

 

トーンアップしない(色味を変える、もしくは、2から3トーン暗くする)場合

トリートメント基剤の色味を髪に染着していくので、化学反応なしに色を入れることができる.

なので

毛先まで染めても、本来の髪質を損なうことなく染めることができるのです<(`^´)>エッヘン

髪質改善ベリーズカラーを繰り返していくと、伸びた分だけ髪質を改善していきます!

 

 

より良さを実感いただける方…   ダメージに敏感な方。

縮毛矯正やパーマを定期的に持続してされている方!

匂いや、しみるのがいつも気になる方。

毎月、カラー(特に白髪染め)される方。

 

こんな方は、あっ、いつもと全然違う!!と言っていただけます(^-^)

 

是非ご興味ある方、ご一報ください!

 

Hair`s Little 福井 聖之 072-349-6902 白鷺 初芝

2015年8月6日 | カテゴリー : ヘアカラー | 投稿者 : hairs little

取り扱いカラー(アルカリカラー編)

今現在、多くの店で主にとりあつかっているのが、アルカリカラー!
市販でも、ほぼこれ!

(東急ハンズなどは、ヘナや、香草カラーもあるかな)
そもそも、アルカリカラーとは1剤のアルカリ剤と2剤の過酸化水素を混ぜ化学反応させ染めていきます!

人間の肌や髪は、弱酸性。(CMでも最近はよく聞くようになった)

PH(ペーハー)といい、酸性やアルカリ性を示す単位があります。

1から14まで幅があり、

髪は、4.5から5.5。

中性が7。

7未満が酸性。

7を越えるとアルカリ性。

(余談ですが、肌をすべすべにしたりする温泉は、アルカリ性。肌は再生する力があるので、温泉によるアルカリ性の刺激から肌のもつ治癒力を高める作用を促します!)
残念ながら、髪は死滅細胞( ̄▽ ̄)
治癒力、再生する力は一切なし!

一度傷んだら元には戻りません(ーー;)

ここ!すごく大事!

傷んだら最後、元には戻らない!
アルカリカラー、なんと

PH10から11ほど。

カラーするたび、キューティクルを開かせ、

髪の内部をとかしていきます。
年間で4回カラーしたとして、

ボブだとしても毛先は軽く12回は、

カラーによるダメージの蓄積(ーー;)

(さらにシャンプーの洗浄力やドライヤーの熱、紫外線、汗、海、コテでも傷み増大)

毛先は、枝毛や切れ毛。

キューティクルは、ボロボロ、

中身は、スカスカ。

カラーしてもすぐ色抜け。
いつまでも、この悪のスパイラルから抜け出せなくなりますΣ(゚д゚lll)
や、やばい…。
しかし、ベリーズカラーは…
次号に続く…。

2015年8月3日 | カテゴリー : ヘアカラー | 投稿者 : hairs little

取り扱いカラー剤について

これが、当店、取り扱いの、髪質改善カラーです。(毛先)直接染料を含んだトリートメントで染めていきます。

http://berry2color.com/

なんと大分県で開発され、九州全域で広がっている第3とも呼ばれるカラー!

 

どうしてこのヘアカラーにたどり着いたかというと…

 

1年前、僕は悩みに悩んでいました。

 

今以上にお客様の髪をきれいにしたい!!

 

どうすれば…

 

もっといいシャンプーを探すか…

 

いや、シャンプーは探し続けてきたし、めちゃ大事なので、常にアンテナはってるし…

 

サロントリートメントをもっといいやつ探すか…

 

いや、ダメージしてからトリートメントするより、ダメージさせないことが大事なんじゃないか…

 

根本から考え直さなければ、

 

カラーをもっと見直していこう!!(多くのお客様が必ずカラーをしているからこそ)

 

 

カラーを変えれば髪質が変わる!

 

 

 

 

 

次号に続く…

 

 

Hair`s Little 堺市中区新家町690   072-349-6902   福井

ベリーズカラー講習⭐️

  
ベリーズカラー講師の依頼があり、金剛の美容室まで出張に行って参りました^ – ^

普通のカラーとは違い、少し特殊で、使い方も様々、いろんな可能性のあるカラーで、現在ある主なアルカリカラーや、ヘナカラーについで、第3のヘアカラーとも言えるベリーズカラー。
しみにくい、臭くない、痛みにくいヘアカラー!
カラー調合が非常に難しく、でもカスタマイズができるので、ダメージや色味にこだわりたいので、理想的なヘアカラーなんです!
他店の美容室に行けて、大変勉強になり楽しい時間を過ごせました^ – ^
ご興味ある方、一度体験しにいらして下さい^ – ^